大手ショッピングピングモールイオン商品券とは

イオン商品券とは、イオングループが発行する商品券のことを指しており、500円分と1000円分の2種類が存在しています。イオングループが行っているサービスとしては、イオン商品券の他にイオンギフトカードが有名です。

商品券とギフトカードでは名称のイメージとして似たタイプの印象を受けますが、それぞれ別のサービスとなります。イオンギフトカードを利用して商品を購入したときにはお釣りが出ませんが、商品券を使って支払いをしたときにはお釣りをもらうことができます。

お釣りを得たいと考えている人にとっては、イオンギフトカードを利用するよりもイオン商品券を使ったほうが便利と感じることでしょう。商品券は100円単位の買い物をする場合であっても、気兼ねすることなく利用できる点もメリットとして考えられます。また、イオン商品券には有効期限が設定されていません。

有効期限が無いために時期を問うことなく、好きなときに使える点もメリットです。ただし、商品券のサービスの場合には、いつかそのサービス自体が無くなってしまう可能性があるために、できるだけ早めに使っておいたほうが良いと言えます。イオングループが発行しているサービスということで、イオングループに属しているお店であれば利用することが可能です。

マックスバリュ、ダイエー、ウエルシアなど使用が可能なお店は数多くあります。コンビニで使用したいときにはミニストップに行く必要があり、その他のコンビニで支払いの際に出したとしても利用できないので注意しておく必要があります。

イオン商品券の入手方法としては、イオンに設置されているサービスカウンターで受付に問い合わせることで購入することができます。商品券を購入するときには、クレジットカードでの支払いや電子マネーのWAONを使うことはできません。イオンで商品券を通常どおりに購入すると定価で買うことになりますが、金券ショップやオークションなどを使って購入すると、定価よりも安い値段で購入できる可能性もあります。

安値で商品券を入手できたときには、その分現金を使って商品を購入するときよりも安く買えることになるのでお得です。イオンの株を保有しておくと、株主優待としてイオングループでの買い物金額が3~7%キャッシュバックとなります。

イオンの株主になるとオーナーズカードが送付されて、オーナーズカードを買い物のときに提示することで、後で割引分をまとめて受け取ることが可能です。買い物の支払い方法としては、現金での支払いだけではなく商品券を使うことも可能になるので、さらにお得に買い物ができるようになります。